「水素及び燃料電池自動車に関する国連規則」が発効

水素・燃料電池自動車の相互承認のための「水素及び燃料電池自動車に関する国連規則」が、2015年6月15日付けで発効した。

これにより、水素・燃料電池自動車の燃料装置用の容器等の輸出入に拍車がかかると見られている。わが国の高圧ガス保安法への取り込みの目標時期は、来春を予定している。