特定水銀使用製品などの案を環境省が公表

環境省は2015年6月22日、「水銀に関する水俣条約を踏まえた今後の水銀対策に関する技術的事項について(合同会合第二次報告書(案))」についての意見募集を開始した。

同報告案は、中央環境審議会環境保健部会の「水銀に関する水俣条約対応検討小委員会」と、産業構造審議会製造産業分科会の「化学物質政策小委員会 制度構築ワーキンググループ」が合同でまとめたもの。水銀による環境の汚染の防止に関する法律に基づき、以下の事項について案を示している。

1)既存用途に利用する水銀使用製品のリストアップ

2)製造などが禁止される特定水銀使用製品の品目(ボタン形電池、蛍光ランプ等)及び適用除外

3)水銀含有量の基準及び廃止期限

4)新用途水銀使用製品の評価方法

5)規制対象となる製造工程

6)貯蔵規制の対象物質及び技術指針

7)水銀含有再生資源の適正な管理