東京都が住宅の省エネなどで新補助事業

ソーラーパネルの写真
※写真はイメージ

東京都が、住宅の省エネ性能向上と太陽エネルギーの利用拡大を後押しすることを目的とした、新たな補助事業を開始した。申請期間は2017年3月31日まで。


高性能建材を活用した省エネリフォームに対して、リフォームに要する費用の6分の1を上限75万円で補助する。国の補助との合算。


太陽エネルギーについては、太陽光発電システムの設置に対して2万円/kWを上限19.9万円で、太陽熱利用システムの設置に対して7万円/平方mを上限50万円で、それぞれ補助する。