温室効果ガス26%削減を決定

COP21の公式サイト
COP21の公式サイト

政府は7月17日に開いた地球温暖化対策推進本部で、温室効果ガス排出量を2030年までに2013年比で26%削減する目標を盛り込んだ「日本の約束草案」を正式に決定した。

 

今年12月にフランス・パリで開催される、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の事務局へ提出する。


実施期間は2021年4月1日から2031年3月31日までで、削減量をCO2に換算すると約10億4,200万t-CO2となる。