フロンラベル、家庭用浄水器などJIS化

フロンラベル
フロンラベルと簡易フロンラベル

経済産業省は7月21日、フロン等使用製品の目標達成度を表示する「フロンラベル」や、家庭用浄水器の性能基準などに関する日本工業規格(JIS規格)を制定したと発表した。

 

今回は7件のJIS規格制定と10件の改正を行った。フロン等使用製品については、フロン排出抑制法に基づき家庭用エアコンなどのフロンを温室効果の小さいものへ転換することが求められるのに伴い、転換の達成度合い等を示す表示方法のJISを定めた。「フロンラベル」として指定製品本体やカタログなどに表示する事項を規格化している。


家庭用浄水器については、浄水能力、耐圧性能、耐久性能などの品質や、試験方法などを定めた。


日本工業規格(JIS規格)を制定・改正しました(平成27年7月分)(経済産業省)