全国の熱中症搬送者が1万1,672人に

氷柱
夏祭りの中、氷柱で涼む人の姿も

消防庁のまとめによると、全国で7月27日から8月2日までに熱中症で救急搬送された人の数が、1万1,672人となった。

 

この数字は速報値ではあるが、昨年同期の5,712人と比べて2倍を超えた。

都道府県別では、東京都が1,095人、愛知県が989人、埼玉県が805人、大阪府が801人、神奈川県が630人となっている。

熱中症情報(消防庁)