「世界人道デー」記念イベント、神戸市で8月に開催

(c) Yuki Iwanami
(c) Yuki Iwanami

8月19日の「世界人道デー」(World Humanitarian Day)を記念して、神戸市でイベントや企画展、ライトアップなどが行われる。いずれも入場、観覧は無料。

 

「世界人道デー」は、2003年8月にイラクで人道支援活動に取り組んでいた国連事務所が攻撃され、スタッフ22名が亡くなり、100名以上が負傷した事件とその犠牲者を忘れないため、2008年に国連総会で定められた。

神戸情報大学院大学では、記念イベント「-ヒューマニティ:あなたを動かすチカラ-」(20日)のほか、フォトジャーナリストの岩波友紀さんによるネパール大地震写真展、同大学の留学生によるポスターセッション、国際緊急援助隊の紹介などが行われる。

また、神戸市の協力を得て、神戸ポートタワーや大観覧車など市内各所の建築物が「世界人道デー」と国連のテーマカラーである青色にライトアップされる。