壁面緑化の施工実績が過去最高に

豊洲フォレシア
東京・江東区の「豊洲フォレシア」の壁面緑化(国交省資料より)

樹木やコケなどを組み合わせた複合植栽による壁面緑化の施工実績が、面積・割合ともに過去最高となったことが、国土交通省の調査結果で明らかになった。

 

 同省が全国の施工企業などにアンケートを行った結果をまとめたもの。それによると、2014年中に、屋上緑化空間がサッカーコートにして約38面分の約26.9ha、壁面緑化空間が同じく約7面分の約5.0ha創出された。


 特に商業施設などで壁面緑化が進み、樹木、草本、ツル性植物、コケなどを組み合わせた複合植栽が増加しているという。

 

平成26年全国屋上・壁面緑化施工実績調査の結果報告(国土交通省)