DJSI2015発表、花王・商船三井・ホンダが選定

花王は、社会的責任投資(SRI)の代表的な指標である「Dow Jones Sustainability World Index」(DJSI)の構成銘柄として、2年連続で選ばれた。 同社はまた、ハウスホールド・パーソナル製品の産業グループでグループリーダーにも選定された。

DJSIは、米国のダウ・ジョーンズ社と、スイスのロベコSAM社が開発した投資指標だ。環境・経済・社会の3側面から、企業の持続可能性を評価し、優れた企業を構成銘柄として選定する。

日本からは、商船三井が13年連続で採用されたほか、ホンダがアジア・太平洋地域の構成銘柄に初めて選ばれた。

 

ロベコSAM

 

花王、2年連続で「Dow Jones Sustainability World Index」に選定

 

Honda、持続可能性の指標「Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index」の構成銘柄に選定


ESG/RI指標“Dow Jones Sustainability Indices”に継続採用(商船三井)