「健康経営銘柄2016」選定へ

東京証券取引所
東京証券取引所

経済産業省は東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む企業を「健康経営銘柄2016(仮称)」として選定するため、企業へ調査案内を発送した。

健康経営とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。東京証券取引所の上場会社から、優れた健康経営を実践している企業を選ぶ。選定企業の発表は、2016年1月下旬頃を予定している。


「健康経営銘柄2016(仮称)」の選定に向けた平成27年度 健康経営度調査を実施します(経済産業省)