トリクロロエチレンの下水排除基準強化

下水道法施行令が10月7日に改正され、下水道を使用する特定事業場に対する排水基準中、トリクロロエチレンに基準が今月21日から0.3mg/L以下から0.1mg/L以下に強化される。


トリクロロエチレンについては、水質環境基準が2014年11月に0.03mg/L以下から0.01mg/L以下に強化された。これに伴い、水質汚濁防止法に基づく排水基準を定める省令が改正され、トリクロロエチレンの排水基準が0.3mg/L以下から0.1mg/L以下に改正された。


今回の下水道法施行令改正は、この改正を受けたものである。また、下水道の設計などを行う者の資格要件の緩和も行われる。


下水道法施行令の一部を改正する政令案について(国土交通省)