第8回 「常会(通常国会)」

「常会(通常国会)」は、国会のうち、年に一回召集されるものである。国会には常会のほかに、臨時会(臨時国会)特別会(特別国会)がある。

日本国憲法は第52条で「国会の常会は、毎年一回これを召集する。」と定めている。国会法に基づき、常会は毎年1月中に150日間を会期として開催され、1回のみ会期を延長することができる。

 

常会では、国の次年度予算や、予算の実行に必要な法律案をはじめ、さまざまな政策が審議される。国会には衆参両議院に役員(議長・副議長・仮議長・常任委員長・事務総長)が置かれ、法案などを審議する委員会が設置される。