気候変動への適応計画案に対する意見募集

環境省は10月23日、「気候変動の影響への適応計画(案)」を公表し、意見募集を開始した。同日に開催された関係府省庁連絡会議でまとめられたもの。

「適応」とは、地球温暖化対策の中で、省エネなどの「緩和」だけでは足りない分を、自然や社会のあり方を調整して軽減する対策のことである。


適応計画案は、農林水産業、水環境・水資源、自然生態系、自然災害・沿岸域、健康、産業・経済活動、国民生活・都市生活などの分野別に、施策の基本的な方向を示している。