ZEB・ZEHのロードマップを公表、経産省

経済産業省は12月17日、年間の1次エネルギー消費量がネットでゼロになる「ZEB」(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)と、「ZEH」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)それぞれについてのロードマップを公表した。

ロードマップは、ZEBの目標である「2020年までに新築公共建築物等で、2030年までに新築建築物の平均で実現」と、ZEHの目標である「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で実現」を達成するための政策の方向性を示している。

 

具体的には、ZEB及びZEH建築へのインセンティブ付与や、高性能化・低コスト化のための技術開発及び標準化(ZEB)、中小工務店の省エネ住宅建築ノウハウ確立(ZEH)―などの施策を掲げている。