「サンゴ礁生態系保全行動計画」の改訂案で意見募集、環境省

環境省は、今後5年間のサンゴ礁生態系保全の取組の方針を策定するため、2010年に策定した「サンゴ礁生態系保全行動計画」の改訂案をまとめ、公表した。

改訂案は、サンゴ礁生態系の現状を踏まえて、2016年度から2020年度までの5年間について、省庁、地方自治体、学会、NPOなどの関係主体の役割を示している。

 

その上で、2020年度までに取り組む重点課題として、①陸域から流入する赤土等や栄養塩への対策の推進、②サンゴ礁生態系における持続可能なツーリズムの推進、③地域の暮らしとサンゴ礁生態系のつながり構築―をあげている。