パリ協定受けてNGOが来月東京で気候変動の報告会

「Climate Justice Now! パリ合意で気候と人々の生活は守られるのか?」が、2月18日(水)に東京・青山の地球環境パートナーシッププラザで開催される。参加費500円。

昨年12月のCOP21では、世界の気温上昇を2度未満に抑えるための取り組みを国際社会が進める内容の「パリ協定」が採択された。

 

本イベントでは、COP21の様子やパリ協定の内容のほか、気候変動の損失や被害が顕在化しているフィリピンの現状などを、NGOスタッフらが報告し、議論する。

 

主催は国際環境NGO FoE Japanで、気候ネットワークなどが協力する。

 

2016年2月18日(水)COP21報告会