9農薬の登録保留基準設定等で環境省が意見募集

農薬の製造・加工・輸入を行うには、農薬取締法に基づく登録を受けなくてはならない。この農薬登録制度における「農薬登録保留基準」は、環境大臣が告示で定める。環境省はこのほど、水産動植物の被害防止と水質汚濁に係る農薬登録保留基準値を設定するため、意見募集を開始した。

アラニカルブなど7農薬について、水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準値を新たに設定する。

 

また、農薬メトコナゾールの基準値を改正するほか、ピコキシストロビンなど2農薬について水質汚濁に係る農薬登録保留基準値を新設する。