「電力の小売営業に関する指針」を制定、経産省

経済産業省は1月29日、「電力の小売営業に関する指針」を制定した。4月からの電力小売全面自由化を前に、小売電気事業者による需要家への適切な情報提供の方法などを定めている。

「電力の小売営業に関する指針」の主な内容は以下の通り。

①需要家への適切な情報提供の観点から望ましい行為及び問題となる行為

②営業・契約形態の適正化の観点から問題となる行為等

③小売供給契約の内容の適正化の観点から問題となる行為及び望ましい行為

④苦情・問合せへの対応の適正化の観点から問題となる行為及び望ましい行為

⑤小売供給契約の解除手続の適正化の観点から問題となる行為

⑥(参考)供給条件の説明義務・書面交付義務の解説