ホンダがFCVクラリティと外部給電器を発売

ホンダのFCVクラリティ
ホンダのFCVクラリティ

ホンダは3月10日、新型燃料電池自動車(FCV)の「CLARITY FUEL CELL」(クラリティ フューエル セル)と、可搬型の外部給電器「Power Exporter 9000」を発売した。

 

クラリティ フューエル セルは、FCVとしては世界初の5人乗りセダンタイプ。約3分で水素を充電することができ、約750kmの航続距離を達成した。

 

Power Exporter 9000
可搬型外部給電器「Power Exporter 9000」

価格は税込766万円だが、補助金などを利用すれば500万円台となる見込み。初年度は地方自治体や企業などへリースし、2016年中に欧米での展開を予定している。