外来種の最新動向を専門家が解説、8月に市民講座

市民公開講座「魚類にみる最新の外来種問題」が、8月27日(土)午後1時から、愛知県名古屋市の名城大学天白キャンパスで開催される。主催は日本魚類学会で、入場無料。

外来生物法施行から約10年を機に、外来魚の最新動向と対策を紹介し、市民の外来種問題への関心を深めてもらうことが目的。

オオクチバス、ブラウントラウトなどの外来魚の新たな駆除方法や、コイをめぐる問題などについて専門家が解説する。

詳細な内容や参加方法は日本魚類学会のサイトで。

 

2016年度魚類学会公開シンポジウムのお知らせ(日本魚類学会)