POPs条約の国内実施計画改定で環境省が意見募集

環境省は、残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)に基づく国内実施計画を改定するため、意見募集を開始した。締約国会議でヘキサブロモシクロドデカンが対象物質に追加されたことを受けた改正である。 → 「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画(改定案)等」に対する意見募集(パブリックコメント)