釣り糸が「凶器」と化す時・その2

 

三面護岸の河川で魚を獲っていたコサギ。嘴の端からはみ出たテグスがはっきりと見えます。放っておけば数カ月で死に至ることがほとんど。 → 都市に生きる鳥たち『vol.16 釣り糸が「凶器」と化す時・その2』