託送供給等約款の認可申請期限が決定

改正電気事業法の第3弾では、電気の送配電部門の法的分離に関する規定が整備された。これに関連して、一般送配電事業者の電力量調整供給に係る託送供給等約款の認可申請の期限が、2016年10月31日に決まった。

9月27日に閣議決定された「電気事業法等の一部を改正する等の法律附則第三条第一項の託送供給等約款の認可の申請の期限等を定める政令」により定められたもの。

 

電力量調整供給の対象となるのは、ネガワット取引を行う事業者に対する、インバランス供給及び発電インバランス供給である。

 

改正電気事業法(第3弾)に係る託送供給等約款の認可の申請の期限等を定める政令が閣議決定(経済産業省)