オナガザメ等が附属書IIに掲載

南アフリカ・ヨハネスブルクで開催中のワシントン条約第17回締約国会議(CITES_COP17)で、オナガザメ類、クロトガリザメ、イトマキエイ類の附属書IIへの掲載が決議された。今後、これらの種の取り引きは国際的に規制される。

附属書IIに掲載されるのは、現在は絶滅のおそれはないが、取り引きを制限しないと、絶滅の危険性が将来高まるおそれのある生物で、輸出入するには輸出国の許可書の発給を受ける必要がある。

 

ワシントン条約(英語)