セミナー「企業は環境法とどう付き合うべきか」

CSRと環境法を考える連続セミナーの第6回「企業は環境法とどう付き合うべきか」が、1月30日(月)に上智大学法科大学院(四谷キャンパス)で開催される。参加無料で事前申し込みが必要。

最終回となる本セミナーでは、上智大学法学部准教授の筑紫圭一氏と弊社代表取締役の安達宏之が、これまでのセミナーの内容を踏まえて、環境法対応に関する企業側の課題と環境法の課題について解説する。

また、参加者からの意見や質問について、上記2名のほか、上智大学の環境法研究者が考えを述べる。

内容の詳細や申し込み方法は上智大法科大学院のサイト(外部リンク)より。

 

「CSRと環境法を考える連続セミナー」(Aセミナー)のご案内(ニュース環境部)