エコアクション21改訂でパブコメ

環境省は、環境マネジメントシステムの「エコアクション21ガイドライン」を改訂して2017年版とするため、意見募集を開始した(平成29年2月22日まで)。 → 環境省パブリックコメント

 

主な改訂点は以下の通り。

①全般:事業者の視点を念頭に、事業者に関する要求事項をガイドライン前半に移動

②事業者への要求事項及び自己チェック関係:

1)取り組む事業者を増やすため、また、取組の有効性を向上させるため、従前の要求事項を基礎に、内容の組替えや見直し、柔軟化

2)事業者の成果を社会へ幅広く提供するため、取組データを集計する仕組みを新たに盛り込み、「成果の見える化」を向上

3)ガイドラインの実効性を高めるため、普遍的・基本的な内容はガイドラインの記載事項とし、時代の期待に応じて変化する内容は中央事務局が随時、改訂して公表

③内部運営関係:認証登録事業者に対してより効果的な支援が行えるよう、関係する各主体の役割、要件、権限及び責任等を明確にし、認証登録制度の信頼性を向上