グリーンボンドガイドライン案でパブコメ

環境省は、「グリーンボンドガイドライン2017年版(仮称)骨子案」に対する意見募集を開始した(平成29年2月14日まで)。 → 環境省パブリックコメント

グリーンボンドは、企業や地方自治体が、環境関係のプロジェクトに必要な資金を調達するために発行する債券のことである。温室効果ガスの削減や、生態系の保護などのプロジェクトに民間資金を導入するためのツールとして期待されている。

 

環境省は、グリーンボンドの発行主体や投資家などの実務担当者が参考にするための「グリーンボンドガイドライン」(仮称)の案をまとめ、意見募集を開始した。

実際には環境改善効果がなかったり、調達資金が適正に環境事業に充当されていなかったりしているにもかかわらずグリーンボンドと称する「グリーンウォッシュ債券」の流通を防止しつつ、グリーンボンドを国内で普及させるための指針となる。

 

「グリーンボンドガイドライン2017年版(仮称)骨子案」に対する意見募集(パブリックコメント)