石綿工事のリスクコミュニケーション案公表

建築物等の解体工事に伴うアスベスト(石綿)の飛散について、発注者や施工者が周辺住民とリスクコミュニケーションを円滑に行うためのガイドライン案を環境省がまとめた。平成29年3月3日(金)まで意見募集中。 → 環境省パブリックコメント

平成25年に改正された大気汚染防止法の附帯決議では、リスクコミュニケーションの増進に向け、先進的かつモデル的な取り組みを進めることについて、適切な措置を講ずべきとされている。

 

また、同年の中央環境審議会の中間答申は、周辺住民等への情報開示について、住民説明会の実施などの自主的取り組みについて検討する必要があるとしている。

 

本ガイドライン案はこれらを踏まえてまとめられた。

①ガイドライン策定の趣旨

②ガイドラインが対象とする工事

③リスクコミュニケーションの手順

④リスクコミュニケーションの方法