グリーン購入法の基本方針を変更

グリーン購入法に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」が、2月7日に変更閣議決定された。

主な変更点は下記の通り。

① 品目の追加

・靴を「制服・作業服等」に追加

・エネルギー管理システムを「設備」に追加

・非常用携帯電源を「災害備蓄用品」に追加

・直交集成板を「公共工事」に追加

② 省エネルギー、地球温暖化防止に関する基準の見直し

・エネルギースタープログラム改訂に伴い、ディスプレイの基準を見直し

・省エネ法及び多段階評価基準の変更に伴い、電気冷蔵庫・電気冷凍庫・電機冷蔵冷凍庫のエネルギー消費効率及び対象範囲を見直し

・庁舎におけるエネルギー使用の削減に関する対策を強化

 

グリーン購入法(環境省)