ほうれいアラカルト

法令や行政にかかわる旬のテーマにやんわりと斬り込むコラム。

カツ横流しは「氷山の一角」? 排出事業者責任の強化が急務

「カレーハウスCoCo壱番屋」が廃棄した冷凍カツ類が、産廃処理業者「ダイコー」経由で横流しされ、消費者の食卓に上っていた問題が世間を騒がせている。廃棄物処理法や自治体の条例違反の可能性は?

※2016年1月21日一部追記

続きを読む

国会は選挙前の「消化試合」ではない

前倒しされた通常国会が、松も取れていない新年の1月4日に召集された。会期は6月1日までの150日間。安倍内閣が掲げる新三本の矢を実行に移すための法案が、議論の中心になるというのが大方の観測である。

続きを読む

臨時国会見送りで真に憂うべきなのは

どうやら開かれそうにない今年の臨時国会。戦後、昭和から平成を通じて臨時国会も特別国会も召集されなかったことはなく、まさに異例の事態であるが、メディアによる追及や市民からの批判の声はさして強くない。

 

続きを読む

第189回通常国会公布法律一覧(10/7改訂)

2015年1月26日に召集された第189回通常国会が、今月27日に閉会する。安保法案ばかりが取り沙汰される中、78件の法律が成立した。今回は、今国会で成立し、公布された法律を時系列で見る。(槐)


 

続きを読む

不法投棄通報者への報奨金は制度化すべきか

8月25日付けのインターネット版神戸新聞によると、兵庫県小野市が、不法投棄を発見し通報した市民への報奨金支給を盛り込んだ条例を制定することを決めたらしい。悪い取り組みとは言わないが、制度化することについては違和感がある。

 

続きを読む

廃案へのカウントダウンが始まった民法改正案

約120年ぶりの変革を前に、今国会での成立が風前の灯となった感のある民法改正法案。残りの会期をカレンダーで確認しながら、民法よりも古い現行法規があるという話を思い出した。

 

続きを読む

TPPを「パンドラの箱」にしないために

TPP参加国
TPP参加国(政府資料より)

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉が、年内合意に向けて進められているらしい。「らしい」というのは進捗状況が伝わってこないためで、メリット・デメリットや国内法への影響も見えない。ギリシャ神話の「パンドラの箱」が頭をよぎる。

 

続きを読む

「民法大改正」はスタートラインにつけるか

歴史的な大改正を前に、スタートラインにも立てない状況が続く民法。いつ審議入りするかは五里霧中である。

 

続きを読む

わかりやすくなければ意見募集とはいえない

去る6月3日、環境省と経済産業省がある政府原案について、意見募集いわゆるパブコメを行った。それはよいとして、タイトルがいただけない。

続きを読む